• 代表 まつお さとし

ワイシャツが気持ちいい!

最近になって当店を利用し始めたお客様、スタッフの御主人、友人から

「ワイシャツ着たけど違うね!」

と言われます。

特に何かしてる訳ではないので

「ちゃんと加工剤を入れてるだけ」

と答えてます。

価格競争の激しいクリーニング業界。

クリーニングに出す一番頻度の高いワイシャツ。

サービス品として価格を抑え顧客をつかみ

他のスラックスなどの商品を集める仕組みです。

ワイシャツの機械は約400万円

スタッフの人件費、材料・光熱費を入れれば利益を出すのも一苦労です。

なので、短時間で洗う為の材料、洗濯工程、加工剤、機械のみのハンガー仕上げ など、省けるものは省かないと利益は出ません。

当店は、今のところ洗って機械仕上げの後に軽く手直ししてこの仕上がりです。

写真では着心地は分かりませんが、当店は着心地に拘っているので

加工剤はケチれません。そこだけの違いです

今日もこれ全て軽く手仕上げして大変でした…

店頭価格260円+税 (集配価格310円+税)

基本たたみ仕上げですがハンガー仕上げも可能です

糊の硬さも

「糊なし・ソフト・普通・硬糊(+50円)」


から選べます

…利益が

単価の割に手間暇かかって大変な商品なんですよ!

手間暇考えれば1000円は欲しい商品

今は職人が居るので出来てますが、数年後ワイシャツは厳しい

なので、家庭で簡単に出来るワイシャツの洗濯方法お伝えしたいと思います

って漂白剤入れるだけなんですけど〜

妻の職場の方は驚くほど白くなったと報告いただきました。

問題はアイロンがけなんですよね(笑)

#ワイシャツ

#クリーニング #松栄

#カシミヤ #スーツ

#オーダースーツ

#着心地

#加工剤

#漂白剤

#福岡市

#キレイ

#ファッション

#気持ちいい

#集配

#松栄大橋

#松栄クリーニング大橋工房

11回の閲覧